スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のクリスマスは、今年だけ

うちのワンコはもう21歳。海の向こうへ勉強しに行ってます。
うちのニャンコも、17歳。毎日髭剃りを使うようになりました。
もう、子どもたち、ていう言葉には違和感を感じています。
関係としては、子どもたちなんですが、ねえ。
子どもたちと一くくりにしてあの二人をカウントすることに、まず違和感。
そして、子どもという表現で人様に話をすることに、また違和感。
いちばんは、私と彼らの関係性の変化。
もう、子どもたちという呼び方は、ちょっと違う気がします。

今日は家族のクリスマス晩餐でした。
我が家は、クリスマスはクマさんの故郷にならって家族でお祝いします。
お正月は日本風にまたお祝いするんですけれどね。
毎年、予定を合わせてクリスマスの後くらいに家族でお祝いの晩餐をします。
クマさんが腕をふるってくれるごちそうを囲んで、食事をしながらいろんな話をして、長いことテーブルの前にすわっています。
プレゼントを渡したり、ああだこうだ言い合ったり。

今年は、初めてのワンコ抜きのクリスマスでした。
ニャンコもそのうちに、クリスマスの食卓から姿を消す日が来るでしょう。
そんなことを考えていると、これまでのクリスマスがどれほど大切な時間だったか、ということが身に沁みて来ました。

ワンコとニャンコのプレゼントの準備に夜なべをしたこともありました。
仕事が気になりながら、そわそわした気持ちで食卓を囲んだこともありました。
思春期のワンコとニャンコをまじえて、微妙な空気のクリスマスもありました。
ワンコとニャンコにとっても、近年はちょっと面倒くさい家族の行事だったかもしれません。
でも、やっぱり毎年クリスマスの晩餐をしてよかったなと思います。

いつかクマさんと二人になって、
もしかしたら、また新しい家族が増えて、
もしかしたら、一人ぼっちのクリスマスが来るかもしれなくて、
来年のことはわかりませんが、
今年のクリスマスを笑顔で迎えられたことに感謝します。

改めて、今年のクリスマスは今年だけだなあ、と思えてきました。

そんな今年だけのクリスマスをいくつか過ごして、
我が愛しの子どもたちは、それぞれの人間として自分なりの道を歩み始めています。

明日のことはわかりませんが、
彼らの姿を後ろから見守りながら、
毎日を大事にして暮らしてゆけたらいいなと思います。

そんなわけで、
私の中では『我が愛しの子どもたちは』ていうカテゴリーはもう終了しようと思います。

今までのいっぱいの思い出、ありがとう。
ここに記録しきれない感動と喜びをありがとう。
スポンサーサイト

にゃんこが妙に大人に見える春

にゃんこが無事、第一志望の高校に合格しました。
よかったーーーーー。

はらはら、どきどきの数ヶ月でした。

去年は、わんこの大学受験で、2年連続であわただしい春でした。来年から、しばらくは普通の春が訪れるんですね。
次にこのあわただしさが来るときは、3年後のにゃんこの高校卒業の春かー。
そのときはわんこの大学卒業も同時で、さぞやあわただしい春になることでしょうね。

考えてみれば、こんな風に、子供たちの学校スパンであれこれを考えるのも、あとわずかです。
二人ともが小さかった頃、本当に、毎日があわただしかったけど、
今振り返ってみれば、ちょっと懐かしい。
とても濃密で、愛に満ちた時間でした。

4月8日はにゃんこの入学式。
お店を休んでまで来なくていいよ、と言われても、私が行きたいから行くことにしました。
だって、こんな風ににゃんことかかわる日々が終わる時まで、いよいよ秒読み段階ですから。
そう思うと、あの面倒くさい学校の書類も一生懸命書かなくちゃ、という気持ちに・・・は、ならないなー。
だけど、あと10年位したら、懐かしく思い出すんだろうな、とは思えるようになりました。

春、春、春。
いろんな春を過ごして、人生は暮れてゆくのでしょうね。
今年の春は、たった一度だけ。大事に過ごしてゆきたいものです。




どきどき 

持てる力を出し切って
今の君の精一杯の集中力で
ケアレスミスしないでよ
最後まであきらめないで
お腹がいたくなりませんように
得意な問題が出ますように
名前を書いてね
受験番号を間違えないように
とにかく落ち着いて

全部言ったら
きっと君はパンクしちゃうから
ぎゅっとハグして
お弁当のご飯をニコニコもようにして、
ただ行ってらっしゃいと手をふりましょう

やり切った顔で帰って来てくれますように
どうぞ桜が咲きますように

きっと、いい根っこが出来ている

昨日は、ニャンコの中学バスケ部最後の試合でした。
公式戦とやらでユニフォームをもらってベンチ入りしたのは、この最後の試合が初めてでした。
私も、最初で最後の試合を見に行こうと、この夏、初めて試合を見に行きました。

続きを読む >>

きっと、ずっと

夜更けにコンビニに行くと言ったら
ついて行ってあげるわ
と、ニャンコが一緒に来てくれた。

続きを読む >>

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

tomoje

Author:tomoje
京都生まれの京都育ち。素直でやさしそうに見えますが、本当はちょっぴりヘンコで、意地っ張りのおとめ座、辰年。
スロヴェニア人の哲学系クマさんみたいな夫と、日本で唯一のスロヴェニア料理店を営んでいます。芸術系ワンコみたいな娘と、理系ニャンコみたいな息子がいます。
そういう私は、おとぼけ系テンジクネズミかな。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。