スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューゴ

久々に劇場で観ました。
エンドロールが終わったとき、立ちあがって拍手したい気持ちでした。
ブラボー!とか叫びながら。
でも、恥ずかしかったので、音がしないように、小さく拍手だけしました。
日本語のタイトルは
ヒューゴの不思議な発明、だったっけ?
原題は HUGO
主人公の男の子の名前

この映画、
日本語のタイトルがよくないと思う。
それで、子供むけのファンタジー映画みたいなイメージが強くなりすぎてませんか?
けっしてそれだけじゃないんです。めちゃめちゃ深い映画でした。

あちこちの映画評で
とても良い評価を読んでいたので期待はしていたけど、
期待をはるかに超える映画でした。

子供が見ても楽しめるファンタジーでありながら、
大人が感動できる深さがちゃんとある。

娯楽として気軽に観られる映画でありながら、
考えれば考えるほど、よく練られた映画。

登場人物ぜんぶが主人公であり、
それぞれの人生ドラマが散りばめられており、
映像もとてもきれいで、
音楽の使い方も小粋。

ほどよいスリルも忘れてない。
(実際、劇場で、ああ!と叫んでしまいました、私)

映画が好きならぜひ、観てほしい。
映画って素晴らしい!て言いたくなる気持ちにさせてくれる。
観て良かった!
と素直に思えた映画です。

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

tomoje

Author:tomoje
京都生まれの京都育ち。素直でやさしそうに見えますが、本当はちょっぴりヘンコで、意地っ張りのおとめ座、辰年。
スロヴェニア人の哲学系クマさんみたいな夫と、日本で唯一のスロヴェニア料理店を営んでいます。芸術系ワンコみたいな娘と、理系ニャンコみたいな息子がいます。
そういう私は、おとぼけ系テンジクネズミかな。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。