スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラキラの季節を通りすぎて

2012.05.12 08:35|心のしずく
とげとげした緑の茎に少し丸いふくらみができ、
そこから真っ赤な色が覗き始め、
ある朝、気がつけばかわいいバラの花が咲いていました。
じっと見ていたくなる、誰かに言いたくなる、うれしい気持ち。
うれしい、よりも、よろこび、という言葉が似合うかな。

この頃
うちのワンコを見て、そんな気持ちにさせられます。

キラキラと毎日楽しそうに、転がるように時間の中を駆け抜けているようです。
生命力が彼女の中で息づき、はじける時を待っているようです。

そんなワンコの話を聞いていると
私の胸の中にも、忘れていたいろいろな景色が浮かんでくるから不思議です。

胸がキュッとした瞬間、
恥ずかしくてどうしていいかわからなくて誰かを傷づけてしまった事、
笑いが止まらなくて苦しいほど楽しかった日々、
ドキドキをおいかけて、夢を探していた頃、
逃げてばかりいたこと、
お先まっくらと書かれたタロットカードをうらめしく見ていたころ、
この世のすべてが自分の味方になったような、よろこびに満ちた時間・・・

いろんな風景が、いろんな人が、
いろんな音が、いろんな胸の痛みが、
かわるがわる私の胸にあらわれてきます。

それは少しそわそわするような、不思議な感覚。
馬鹿だった自分も、とてもかわいく思えてきます。

そして、今目の前にいるこの人を
とても、とても、大切にしたいと思えてきます。
私よりもたくさんの思い出を重ねて、たくさんの痛みをやさしさに変えて、歩いてきた人。
きざまれた皺も、ちょっぴりの気難しさも、全部いとおしい。

今がどこまで続くのかはわからないけれど
続くところまで、終わるところまで、目をそらさずに進んでゆきたい。
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

tomoje

Author:tomoje
京都生まれの京都育ち。素直でやさしそうに見えますが、本当はちょっぴりヘンコで、意地っ張りのおとめ座、辰年。
スロヴェニア人の哲学系クマさんみたいな夫と、日本で唯一のスロヴェニア料理店を営んでいます。芸術系ワンコみたいな娘と、理系ニャンコみたいな息子がいます。
そういう私は、おとぼけ系テンジクネズミかな。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。