スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと、いい根っこが出来ている

昨日は、ニャンコの中学バスケ部最後の試合でした。
公式戦とやらでユニフォームをもらってベンチ入りしたのは、この最後の試合が初めてでした。
私も、最初で最後の試合を見に行こうと、この夏、初めて試合を見に行きました。

バスケをするニャンコを見るのも初めてだったし、
部活の仲間の中にいるニャンコを見るのも初めてでした。
家ではごみ箱シューティングを外しまくってバカにされているニャンコも、
練習ではまあまあシュートも入っていて、へえ~と感心しました(笑)

中学生の試合と言っても、3年生ともなるとなかなか迫力もあって、
スポーツにはまったく疎い私ですが、思わず熱狂して大声で応援しちゃいました。
ニャンコたちは、1回戦、2回戦と勝つ事ができました。

前日にニャンコは
「見に来ても、試合に出るかどうかは、わからんで。
ボロ負けか、ボロ勝ちやったら、一瞬だけ出してもらえるかも」
と言っておりましたが、その予言通り、
試合が勝ちそうになった時に、2試合とも、1分足らず、コートに出てきました。
ボールをさわる事もほとんどなく、本当に一瞬あらわれて、去って行ったという感じでした。

3回戦は、強豪との戦いで、緊迫した試合内容だったので出る機会はありませんでした。
残念ながら3回戦には負けてしまい、ニャンコたちの最後の試合が終わりました。

汗を飛び散らせてくたくたになるまで走りまわった主力選手たち。
そして、ベンチで試合を見守っていた選手たち。
ベンチの外で応援していた選手たち。
皆で毎日、きびしい練習を重ねて、頑張ってきました。

その練習が、試合のための練習だとしたら、
全力を出し切る場も無く、その試合が終わるのを見守った選手たちは、
ちょっとむなしかったり、悔しかったりしないのかな。

練習試合から帰ってから、
近くの小学校のグラウンドに、バスケをしに行くと言って
よく出かけていたニャンコの気持がちょっとわかった気がしました。

試合で活躍する選手の後ろには、
試合に出ないたくさんの選手がいるってことですね。
スポーツの名門校とか、プロの世界だったら、もっともっと
たくさんの無名の選手が、毎日練習を黙々と重ねているんでしょうね。
そんな事をいろいろと考えてしまいました。

でも練習の目的は、試合だけじゃない。
練習は、がんばるための練習。
集中する事、くじけない事、いろんな事をニャンコも学んだと思います。
将来の夢にむかってのトレーニングとして、3年間がんばったんだと思います。

とにかく、お疲れさんでした。
ようがんばったで。
その努力は、君が将来大きな樹になるための根っこになると、お母さんは思うよ。



Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

tomoje

Author:tomoje
京都生まれの京都育ち。素直でやさしそうに見えますが、本当はちょっぴりヘンコで、意地っ張りのおとめ座、辰年。
スロヴェニア人の哲学系クマさんみたいな夫と、日本で唯一のスロヴェニア料理店を営んでいます。芸術系ワンコみたいな娘と、理系ニャンコみたいな息子がいます。
そういう私は、おとぼけ系テンジクネズミかな。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。